ファイザーワクチン副作用

夏のスイス ベルン ドイツ日常
夏のスイス ベルン
ドイツ日常

ファイザー Covid19ワクチンを接種した際の副作用について。

年齢40歳前後(アラフォー)、基礎疾患なし。

ドイツ国内は6月上旬からワクチンの優先順位が解除され、希望すればだれでもワクチン接種可能になりました。それでもファイザーの予約は競争率が高くほぼ不可能に近かったのですが、遠方のクリニックになんとか予約が取れたので片道約1時間かけて接種してきました。

片道1時間なんて行きはいいけど帰りが不安・・・と思っていましたが、医師によると副作用は接種後12時間後に開始するとのことで、安心して岐路につきました。

【1次接種】

  • 注射した箇所の痛みが接種後から約3日間ほど継続
  • 朝10時に接種し、その日の夕方からは腕が上がらないほどの痛みに
  • 翌日も翌々日も少し何かが触れるだけで痛みを感じるほど
  • 熱はなし
  • 体調は若干疲れ気味

【2次接種】

  • 注射した箇所の痛みは1次ほどではないが若干あり。翌日には弱まるが痛み自体は続行
  • 夕方6時に接種し、その日の夕方も翌日午前も腕の痛み以外は問題なし
  • 翌日正午(接種後約20時間)から突然関節痛が始まる。
  • 熱はなし
  • インフルエンザに似た倦怠感、眠ることしかできない
  • 2日目まで接種した側の腕と太ももの裏に断続的な痛みが発生

午後はほとんど布団で眠り、夜はリラックスして普通に就寝しました。

お昼にかなりの長い時間眠ったにもかかわらず夜はすぐ眠りにつけ、翌朝まで目覚めることなくしっかり眠れました。

翌日(接種から翌々日)には体調も回復し、朝食も準備可能な状態に。腕の痛みはほとんどなくなっていました。触ると若干痛みを感じる程度。

【準備して良かったこと】

スポーツドリンクは1次の際も2次の際も体調不良に効果があったと思います。

具合が悪くなってから買い出しに行くのは無理があるので予め用意しておくことをお勧めします。

2次接種の際の食事も作る体力はありませんでした。デリバリーか、簡単に食べれるものを用意しておくほうが良いと思います。

副作用、同じ年代でも全くでないひともいるようで本当に人それぞれです。

それでも備えるに越したことはないので、念のため食料品等は備えてお大事に過ごしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました