ターレ(Thale)のハイキングコース

ドイツお勧めスポット
ドイツお勧めスポット
ターレ(Thale)のはキングコース
倒木がいたるところに

ハイキングの道は整備されているところもありますが、踏んだら痛い大きさの石や枝がたくさんあるのでハイキングシューズか靴底の熱い運動靴で行くことをお勧めします。

ハイキング用の杖、ステッキを持っている方も多く見かけました。

平日朝9時過ぎくらいだとほぼ誰もいないので静かな森の中を満喫できます。

本当に誰もいなければそれはそれで少し不安になりますが、多すぎて楽しめないこともあるので早めの時間をお勧めします。

ペンションの裏をさらに進むと川沿いに進みつつ、橋をいくつか渡りながら別の山につながっていきます。

どこか頂上があって一望できる場所があるのかと期待して進みましたが、特に頂上につながらずそのまま下ることになったので1時間ほどでハイキングコース引き返しました。

ハイキング中の人にどんなコースか聞いてみましたが、聞いてみた人全員がこのコースは初めてとのことで、何があるのかよくわからないまま進んだハイキングでしたが山の中はやっぱり美しい景色のてんこ盛りでした。

もののけ姫やホビットの山を思い起こす情景でいっぱいの山道でした。

途中、手すりも道らしき道もない箇所があり(左写真の右半分)、不安になって先に行くのを躊躇。休憩して他の人の様子を見ていたら、小さな子どももお年寄りもずんずん先に進んでいくので私たちも行ってみることに。

案外楽なコースで十分初心者でも楽しめました。

落石注意の看板が至る所に

こちらはロープウェイを使ってたどり着くハイキングコース、といってもとても短く、こちらはサンダルでもOKです。

ターレ(Thale)ハイキング
圧巻の風景

コメント

タイトルとURLをコピーしました