陽気な店員さん

ドイツ生活 いいところ
ドイツ生活 いいところ

ドイツにはインビス(Imbiss)と呼ばれる軽食堂があります。

ケバブ店だったり、カリーブルスト(カレーソーセージ)とフライドポテトの飲食店だったり。

どのお店もレストランではなく、軽食を短時間でとるための簡易な食堂といったもの。

現在住んでいる駅前にも移民のおじさんが経営する食堂インビスがあるのですが、一度しか利用したことがないのにもかかわらず、毎度通るたびに元気いっぱいに挨拶してくれます。

時には通り側の窓までわざわざ小走りで出向いてくれることも。

初めて利用した時もずっと冗談まじりでオーダーとっていたり、意味不明な握手したり(握手は私とではなくオーダーしていた彼氏と)。

このおじさんも移民だそうで、外国人同士どこか親しみやすいところがあるのでしょうか?

外国に住むことは大変なこともたくさんあります。

大変なこともありますが、こうした日常の何気ない小さな面白さはドイツ生活を楽しくしてくれます。

なんとなく疲れた日も、朝起きれなかった時も、機嫌がよくなくても、駅に向かう道を通ると大抵この陽気なおじさんに会えるのでいい気分になれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました