外国人面接官 面接レポート①

ドイツで働く・仕事探し
ドイツで働く・仕事探し

6月末に受けたオンライン面接の概要について。

応募企業:フランス・ドイツ・オランダのベンチャー、航空産業

応募ポジション:経理財務系

応募方法:転職エージェント利用 雇用形態:フルタイム、2年契約

面接官:人事1名、直属上司1名 言語:英語 時間:45分(30分予定)

<質問内容 上司編>

  • 仕事上楽しみややりがいを感じるときはどんな場面ですか?
  • あなたついて周りがどう評価しますか?あなたという人物がわかるような例を話してみてください。
  • 経理財務のどのポジションで推移してきたのか実務内容の確認
  • コントローリングと経理の違いを説明してください。
  • 転職動機
  • ドイツ語レベル

<質問内容 人事編>

  • エージェント担当者から職務や企業についての説明を受けていますか?
  • あなたの経歴を一から全てでなくていいので、概要で説明してください。

大抵の面接は1時間設定ですが今回は30分予定で延長しました。質問以外はポジションの説明やコミュニケーション能力に焦点を絞って会話が進みました。

ベンチャー系、スタートアップ系の企業は変化に対応できる柔軟性や自ら行動できる積極性を問う面接になります。

今回は残業についての言及はありませんでしたが、もし残業について話題になれば日本の職務経験を糧にアピールしてもいいかもしれません。(これで採用になった経験あります)

タイトルとURLをコピーしました